アクセスカウンター
  • 0今日:
  • 12昨日:
  • 232月別:
  • 0オンライン中:
  • 2013年7月18日開始:
お問い合わせ




お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

失礼かばってん・・・もう成長せんと思う

絹さや毎週木曜日に、久留米市内で、自然遊び&お散歩をしているもーりえです。

4月20日(木)10:30~12:00
石橋文化センターをのんびり散歩しています。
誰でも参加できます。ただいま新会員募集中。
自然大好きな方は、
私たちと一緒に四季の移り変わりを一緒に楽しみませんか?
子ども達と時間を感じないひと時を一緒に過ごしましょう。

本日は、もーりえフォームで草取りをしてきました。

 

さすがに、およそ2ヶ月放置していましたら、草ぼうぼう・・・・
冬に植えたタマネギは、ほかの畑のものと歴然と違っていてコネギのよう・・・ひゃー

「失礼かばってん、そのタマネギは、そい以上成長せんと思う」
と、心密かに「師匠」と思っている隣の畑のおじさんに指摘され、
「やっぱそうですよね」と抜いてきました。

「こいからは、夏野菜ば植えんと・・トマト、なすび」そう言いながら、
まるまるとしたタマネギを丹念に収穫する「師匠」。ウラヤマシイ!イイナア。

ほいじゃ土作りをしましょうかね。黙々と草を抜いていると、アレアレ一輪車にたんまり。
草捨て場まで、4往復しました。

IMG_0080

 

 

 

 

 

 

ほとんど手入れをしない私たち。でも健気にがんばっている野菜たちを発見。
「これはきぬさやですかね~?」師匠に聞くと、
「ほう、もうそげん生っとると~はやかね」フフフやるときはやるんですよ、うちの野菜たちは。

IMG_0088

 

 

 

 

 

 

 

「あ、これはじゃがいもですよね!」スゴイ・・・・いつの間に葉っぱが出ている。
「そげんやね、横から土を持ってきて畝ばつくらんと、
そん時、肥料ばいるっとよか」ハーイ!とりあえず、肥料はないので、盛土を。
ほとんど、師匠の畑仕事を邪魔しながら必死で畑の体制を整えてきました。

IMG_0084

 

 

 

 

 

 

ここでやさいポエムを1つ。

私はジャンボいちご。
温室育ちの仲間たちはたっぷりの養分を与えられ
あかい大きな実をつける。

私は、冷たい風や雨に耐え、
喉が渇いても誰も水をくれない。

だけど
早く実をつけろと誰も言わない。

そんな自由な暮らしがいい。
月明かりや風が優しくなったので
気まぐれに花を咲かせてみました。

IMG_0083