アクセスカウンター
  • 0今日:
  • 25昨日:
  • 201月別:
  • 0オンライン中:
  • 2013年7月18日開始:
お問い合わせ




お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

初めての梅仕事・・・梅ジュース作りを行いました

梅毎週木曜日に子供たちと外遊びとお散歩を楽しんでいる「もーりえ」です。
6/9は、くるめウスで梅ジュース作りを行いました。
次回は、6/16(木)10:30~@石橋文化センターペリカン噴水前に集合です。
雨が降っても、長靴・カッパ・傘を持って、お散歩を楽しみましょう!

 

 

 

 

今回は、初めての梅仕事ということで、子供たちと梅ジュース作りを行いました。
材料はたったの3つ。青梅、氷砂糖、お酢だけです。子供たちと一緒に楽しんで作ることができますよ。

まずは、はかりを使って梅と氷砂糖を200gづつ計ります。子供たちに、お手伝いしてもらい、「いち、にー、さん・・・」と数えながら計っていきます。
200gに近くなってきたら、「ちょっと大きめの梅を入れてください。入れすぎたから、一つ出してください」なんて言いながら、上手にお手伝いしてくれました。
梅と氷砂糖を計ったら、今度はお酢を20ml。全部をジップロックの中に入れたら、チャックを閉めて、よーくかきまぜたら出来上がりです。たったこれだけなので、本当に簡単です。

あとは、お家に帰ったら、密封できる空き瓶(ジャムなんかの空き瓶で良いです)に入れてもらい、一日1回上下を入れ替える感じに混ぜてもらい、氷砂糖が全部溶けて、梅がシワシワになったら完成です。
完成したら、梅を取り出して、きれいな瓶に詰め替えて、冷蔵庫保存してもらうと、味が変わりません。
(常温のままだと、梅の発酵が進んで、味が変わってしまいますので、注意してください)

暑い夏には、お水や炭酸水で4~5倍に薄めて、梅ジュースに。そのままかき氷にかけても美味しいです。
すっきりとした甘酸っぱい梅のジュースで、子供たちも大好きな味のはず。
「早く美味しい梅ジュースになってね・・・」子供たちと美味しくできるのを楽しみに待ちましょう。

今回は、事前に済ませていましたが、本来は、収穫した梅を洗ったり、へたを取ったりという作業も必要ですが、子供ってこんなちまちました仕事も結構好きですよね。ぜひ、お家でも梅仕事を子供たちと一緒に楽しんでくださいね。
もーりえ用にも作ったので、出来上がったら、みんなで味わいましょう!(談N)