アクセスカウンター
  • 7今日:
  • 11昨日:
  • 116月別:
  • 0オンライン中:
  • 2013年7月18日開始:
お問い合わせ




お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

新じゃがパーティーともりーえ畑の野菜たち

久留米市で毎週木曜日に子供たちと自然遊びとお散歩をしている「もーりえ」です。
6/1は、ふれあい農業公園で、畑仕事&新じゃがパーティーで楽しみました。
次回の森のなかのなかま保育の予定は、6/8(木)10:30~ @くるめウスで、梅を使ったジュース作りを行います。
無農薬で育てた梅と、氷砂糖だけで作る、梅ジュースです。暑い夏に子供たちと一緒に楽しめますよ。(一家族・保険代として500円/月、材料費:実費)
 

とうとう九州も梅雨入りしましたね。お天気の日はもちろん、雨の日でも、子供たちと一緒にお散歩を楽しみましょう。
6月最初の活動は、ふれあい農業公園に借りている、もーりえ畑での畑しごとになりました。

春に植えた苗たちは、元気にしているかしら・・・本当はみんなでちょこちょこと様子を見に行くべきなのでしょうが、なかなか実現できず、本当にごめんね。でも、素人集団の私たちですが、ちょこっとずつ畑らしくなってきた気がします。今年の畑は、たくさんの夏野菜たちが、ぐんぐん育っていて、レタスやズッキーニはもう収穫できる状態になっていました。時々畑を見に行ってくれているTさん、Kさんに本当に感謝です。

今週は、5組の親子が参加してくれて、みんなでもーりえ畑の野菜たちを見に行きました。
大人たちが畑の草むしりを頑張っている間、子供たちは畑のあちこちで、いろんな発見を楽しんでいました。
一緒に草むしりをしてくれたり、テントウムシを見つけたり。まだ緑色のトマトの実を見つけて、まだ青いトマトの香りを嗅いでみたり。それぞれの子どもたちが、自分のペースで興味のあることを楽しんでいましたよ。

草むしりがひと段落したら、今度は調理室でお昼ご飯の準備をします。Mさんの畑でとれた新じゃがを無水鍋で石焼にして、ほくほくのじゃがバターが完成です。さらに、もーりえ畑でとれたズッキーニとベーコン、新玉ねぎのバター炒めと、もーりえ畑のレタスのサラダと、野菜がたくさんのお昼ご飯になりました。
じゃがいもは、「きたあかり」という種類のもので、じっくりと火が入った新じゃがは、何もつけなくても美味でした。
子供たちも、どの野菜もたくさん食べてくれて、子供は美味しいものに対して本当に正直だな・・・と思いました。

この日は、メンバーのSさんがヨモギと白玉粉と団子粉を持参してくれたので、子供たちと一緒によもぎ団子つくりも行いました。それぞれ自分で、コロコロとお団子を丸めて、お鍋の中に投入してもらい、出来上がったお団子にはきな粉をかけて食べました。本当に素朴なおやつなのですが、子供たちと一緒に作るおやつは、こんな素朴さが良いですね。

これからの季節、もーりえ畑の野菜たちがどんどん成長していくのが、本当に楽しみです。
いろんな夏野菜が育っているので、今年の夏にはもーりえ畑の野菜を使ったピザを作って食べようと計画中です。
夏の企画もぞくぞく計画中です。
毎年恒例のフレンチピクニックや去年好評だったソーラークッキングや気象予報士さんによるお天気講座など、いろんな企画を計画中ですので、お楽しみに!

それから、以前からやっている転勤族の会についても、7月に計画中です。
転勤や結婚で久留米へ引っ越してきたけど、周りの知り合いもいないし・・・という方のご参加をお待ちしています。
メンバーの中には、久留米市地元民だけでなく、結婚を機に久留米へ引っ越したひとや、転勤で他県をあちこち引っ越ししている人もいて、いろんな他県出身のメンバーがいます。
いろんな出身地自慢や、転勤あるある話、久留米の方言解説、久留米子育て情報など、いろんな情報交換ができればよいなと考えています。
気になるなあ・・・とお考えの方はぜひ、ご連絡をお待ちしております。(談N)

mo-rie2014nakama@ezweb.ne.jp
電話:080-6412-1054