アクセスカウンター
  • 25今日:
  • 16昨日:
  • 201月別:
  • 0オンライン中:
  • 2013年7月18日開始:
お問い合わせ




お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

浦山公園で虫あそび!

バッタ漁3

 

 

 

 


バッタ目線でとらえた前回の活動風景

 

久留米で自然遊び・お散歩をする「もーりえ」です。

次回は、8/27(木)10:30~ @ふれあい農業公園 ソーラークッキング&フレンチピクニック第二弾の予定です。
お天気が良ければ、ソーラークッカーでゆで卵を作ります!フレンチピクニックも同時開催です。(食材費800円・一家族)
川遊びもしますので、帽子・着替え・サンダル・水筒・タオルなどの準備をお願いします。
夏休み最後の活動ですので、たくさんのお友達の参加を待ってます!!

今週は、筑紫野市からちくしシェアリングネイチャーの会から4人の先生方が来てくれて、もりの中の虫遊びを楽しみました。
まずは、バッタの追い込み漁を体験。みんなで丸く輪になって、大きな声を出しながら、
手で地面をたたきながらどんどんバッタを中央の黄色の布まで追い込みます。
「バッタ、でてこーい!!」と、子どもたちもおおはしゃぎ。
みんなで追い込むと、大小いろんなサイズのバッタがどんどん飛びだしてきます。
この日は、足の長いショウリョウバッタを捕まえることができ、子どもたちも満足そうでした。

バッタ漁バッタ漁2

 

 

 

 

 

 

 

この後は、浦山公園内の森の中を散歩しながら、いろんな虫や植物を探しに行きました。
まず、出発前に蜂に会った時の対処法や触ると危険な植物など森の中を散歩する時に注意すべきことを教えてもらいました。
そのあとは、散歩中にあった虫をチェックするための「むしビンゴ」のカードをもらい、いよいよ出発です。

散策開始探検中

 

 

 

 

 

 

 

早速、「あ、トンボだ!」 「セミがいるよ」と見つける子どもたち。
地面を見たり、木を見たりとそれぞれの気になるポイントを探していきます。
普段のお散歩と違って、探そうと真剣に目をこらしているので、いろんな小さな発見がありました。
途中では、どんぐりに卵を産みつけるゾウムシのお話もあり、みんなでびっくり。ゾウムシの母親は卵を産んだあと
孵化しやすいようにどんぐりの枝を噛み切って、どんぐりがまだ緑色の時に地面に落してしまうそうです。
この季節に地面に落ちている緑色のどんぐりに、そんな秘密があったとは!!

からすさんしょうの花が咲いている場所では、花の蜜を吸いに来たいろんなアゲハ蝶たちを見ることができました。
黄色や黒、アオスジなど色とりどりのアゲハ蝶がいる光景は、なんだか幻想的な光景・・・
ちょうど坂の上にあったので、子どもたちの目の高さで見ることができる素敵な場所でした。

くもの間違い探し

 

 

 

 

 

 

 

他にも、クモの巣間違い探しクイズや、いろんな食べられる木の実を実際に味わってみたりと、
いろいろ盛りだくさんで、子どもたちも大人たちも浦山公園の森のお散歩を満喫しました。
メンバーからは、「かつて無いほどに浦山公園の散歩を満喫したね」という言葉が飛び出すほどの充実したお散歩になりました。

この日のために、事前に下見をしに来たりと、いろいろと準備してくださった、ちくしシェアリングネイチャーの会のメンバーの方々は、
とっても楽しくて、やさしい先生達でした。本当に、本当にありがとうございました。
メンバー一同、本当に楽しく、勉強になりました。もっと、もっと自然を楽しむためのスキルを磨きたいなと感じました。

安部さん

 

 

 

 

 

 

 

次回は、ふれあい農業公園でのソーラークッキング&フレンチピクニックの予定です。
前回のフレンチピクニックもとっても楽しかったですので、気になる方はぜひご参加くださいね。