アクセスカウンター
  • 7今日:
  • 11昨日:
  • 229月別:
  • 0オンライン中:
  • 2013年7月18日開始:
お問い合わせ




お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

たき火 part2

次回は3月19日(木)10:30~
石橋文化センター ペリカン噴水前集合です。

 

3月12日は石橋くるめっ子館でたき火体験part2を行いました。
当日はまたもや風強くたき火実施が危ぶまれましたが、何かあったらすぐ消せるようにすることで無事実施可能となりました。

上記のことを代表者とくるめっ子館の館長とて打ち合わせしている間、メンバー間でおすすめ絵本の紹介をしてました。
早速図書館で借りたくなる絵本を教えてもらいましたよ。

たき火実施可能となりましたので、ホットドッグの仕込みを行います。
パンに千切りキャベツをのせて上にウインナー、ピザ用チーズをのせて、アルミホイルで包みます。
この時アルミホイルが破けたままにしておくと中に火が侵入して焦げるそうです。
そのアルミホイルで包んだパンを牛乳パックの中に入れます。
これで準備OK!
それと竹の棒の先にホットケーキミックスで作ったパンの素をつけたものを用意しました。

くるめっ子館の庭にでて、たき火の準備をします。
ダンボールの囲いの中に木の枝などを入れ、水の入ったバケツとくるめっ子館長がホースを構えて準備完了です。
点火して、燃え始めたら、先ほどの牛乳パックを投入。
そして、竹の棒の先につけたパンの素を焼きます。
image

子供たちはどこか腰が引けたように遠巻きに見ていましたが、竹の棒を差し出すと神妙な顔でパンを焼いていました。
image

火が燃え尽きたところで、燃え跡からアルミホイルで覆われたパンを救い出します。
その後、くるめっ子館長によるホースによる消火、メンバーによる片付けでたき火は終了です。

ホットドッグは残念ながらパンがちょっと焦げてしまいましたが、キャベツ、ウインナー、チーズがちょうどよく調理されていました。
子供たちもりもり食べていましたよ。

今回も貴重な体験をさせてくださった石橋くるめっ子館の職員の皆様に本当に感謝します。

3月19日はあいにく雨予報ですが余程でなければ散歩してます。
不安な方は是非遠慮なくお問い合わせくださいね。

また、下記の楽しいイベントを計画しています。
興味のある方はお問い合わせください。
3月26日(木)10:30~森光牧場
内容:乳搾り体験後、軽食をとって牧場主と交流
参加費:親子1組1500円(会員)・2000円(会員外)・
小学生以上、2人目500円
※もりのなかま保育に今回初めて参加される方は保険料として500円別途要(月会費)
定員:先着15名(先着順ですので、早めにご予約ください)

去年の様子
連絡先:もーりえ080・6412・1054