アクセスカウンター
  • 1今日:
  • 4昨日:
  • 92月別:
  • 0オンライン中:
  • 2013年7月18日開始:
お問い合わせ




お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

まったなしの介護も、一緒にのりこえたい・ケアラーズ*かふぇOPen!(月1回)

心地良い風とコーヒーの香りに包まれて介護者同士の拠り所カフェがオープン。
次回は7月28日(月)10:30~思いで家(久留米市西町祭礼ホール横)
介護されているう方、介護に関心がある方、ふるってご参加ください。
おしゃべりしながら、かわいい布で小物作りを行ないます。

今回は3名が来店。しゃべりだしたらとまらない・・・たくさんの想いを聞くことができました。
介護のために地元に戻ってきた方、遠距離で介護をされる方、ケアマネージャーの方、それぞれ悩みはつきません。
「本人が一番困っているのはわかるけど優しくなれない・・喧嘩になってしまう」
「やがては自分たちも行く道なのに、心がざわついてしまうのは、どうしてでしょう」
参加者の口からは体験談があふれるように出てきます。

image

介護者かふぇ

介護が楽しくなるためにと靴箱にかわいい布をボンドで貼った、おむつを捨てる新聞紙袋を収納するBOXが披露されました。
では、なにか布で楽しいことをしちゃおうと、次回は各々作りたいものを持ち寄ります。
高齢者の方もご一緒に参加できます。どうぞお茶を飲みに来てください。