アクセスカウンター
  • 25今日:
  • 16昨日:
  • 201月別:
  • 0オンライン中:
  • 2013年7月18日開始:
お問い合わせ




お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

お芋ごろごろ・・・たくさん掘ったよ。

芋掘り1毎週木曜日に子どもたちと自然遊びとお散歩を楽しんでいる「もーりえ」です。
前回は、ふれあい農業公園の借りている畑で、子どもたちと一緒に芋ほりを楽しみました。
次回の活動は、10/27(木)10:30~ 石橋文化センターペリカン噴水前に集合です。

今年の夏は猛暑で、畑の野菜たちにとっても過酷な環境だったようで、
今年のさつまいもは、葉っぱの育ちが去年と比べると、
ずいぶん寂しい感じです。
ちゃんとお芋が育っているか、ちょっと不安でしたが、
隣の畑のおじちゃんの
「あんまり葉は茂らん方が、芋がよう育つよ」の言葉を信じて、今年の芋ほりを行いました。

子どもたちと一緒に、まず葉っぱを外し、地面の中のお芋を探して、どんどん土を掘っていきます。
「あ、ここにお芋があるよ!」と地面の中にいるお芋を見つけると、
子どもたちは、一生懸命になってお芋を掘り出していました。土を掘っていると、
土の中にはミミズやハサミムシなどいろんな虫がたくさん出てきます。
「ミミズだ~!!」と全然怖がる様子もなく、
ミミズをつかんでいる子どもたち。みんなたくましく育っています。

おいもあった

 

 

 

 

 

 

 

今年のお芋は、10株を植えたのですが、
サイズは去年よりも小さめですが、まずまずの収穫となりました。
このお芋を使った焼き芋が2回ぐらいはできそうかな?
じっくりとお芋を1か月間寝かして、
甘くなった頃に、焼き芋をして、みんなで美味しく頂きましょうね。
今年の焼き芋の1回目は、11/17(木)に予定しています。
干し柿作りと、玉ねぎの苗植えも一緒に行う予定です。
秋の収穫祭になりますので、みんなで楽しみましょう。

いもほり3

 

 

 

 

 

 

この日は、ちょうど育っていた里芋も一緒に収穫し、
「掘りたての里芋が一番美味しいよ」と聞いていたので、
そのまま茹でて「きぬかつぎ」にして味わってみました。
里芋を水で茹でただけで、何にも味付けなしですが、
ほっくりとした甘さが際立って、そのままでも十分美味しかったです。
普段、お家では、里芋は料理しない・・・というお家も多いのですが、
子どもたちにも「きぬかつぎ」は大人気で、
美味しい野菜だと子どもは正直なので、ちゃんと食べてくれるということがよく分かりました。

秋もすこしずつ深まってきて、高い高い青空の下で、子どもたちと一緒に芋ほりができて、本当に良かったです。
次回は、石橋文化センターでのお散歩です。いろんな秋を見つけに行きましょうね。(談N)