アクセスカウンター
  • 6今日:
  • 13昨日:
  • 96月別:
  • 0オンライン中:
  • 2013年7月18日開始:
お問い合わせ




お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

色づき始めた石橋文化センター

久留米で自然遊び・お散歩をする「もーりえ」です。
次回、10月1日(木)10:30~ミニ・ツリーハウスを作ります。
会場はくるめウスです。材料費300円。いい季節になってきましたね。
秋を一緒に満喫しませんか?

トンボ取り

 

 

 

 

 

なんて秋は素敵なんでしょう。トンボを追いかけたよ

 

雨が上がった石橋文化センターをテクテクお散歩しました。
イチョウの木もカエデも。ファッションリーダーから装いを新たに、
どんどん美しくなっていっています。

石橋文化センターの魅力はやっぱりコイとカメかな?
パンの残りを持参して、お気に入りのコイ、カメへ目がけてポイッ。
上手にキャッチするカメもいれば、何度も仲間にとられてしまう不器用なカメも。

モタモタしているカメはまるでわが子のよう・・・もっとたくましく、機敏に、かっこよく!
なーんて、我が身を振り返れば、子どもの頃私もモタモタしていたな・・・3月生まれはハンディ大きいです。
結局ないものねだりなんですよ。子どもがそこにいてくれるだけで、幸せなんです・・・ほんとは。

子どもたちは、遊ぶのが上手。棒を拾ってきて投げたり、石を積み上げたり。くんくん匂いをかいだり。
そんな力を、自然がうーんと引き出してくれるんです。
もりのなかま保育の子どもたちを見ているとそんな気がします。

コイから目線